熱帯魚

初心者向け!グッピー飼育について適性水温や病気などの対策まとめ〜

スポンサーリンク

グッピーとは?値段や特徴!

グッピーはネオンテトラと同じくらいアクアリウム業界では有名な熱帯魚でその丈夫で安価で買えてとてもキレイな色をしているグッピーは未だに人気を誇っています。

まずアクアリウムへ入門したばかりの人はこのグッピーを飼育される方が多いと思われます。安い生体ですと1匹100円台から売られていてちゃんと色もついています。

安くて丈夫という観点からパイロットフィッシュにも選ばれています。

最近では品種改良で様々なグッピーが出てきていてそれぞれ違ってとてもキレイな個体ばかりです。

しかし一般的なグッピーに比べて値段は倍になります。品種改良が加えられたグッピーは平均で1匹およそ1500円くらいで取引されます。中には3000円くらいになる個体もいます

その代わりとてもキレイですよ!

グッピー適性水温

グッピーは熱帯魚で、適性水温が20〜30℃程度と幅広く丈夫な為、初心者向けとも言われます。しかし温度を下げすぎると病気にかかる可能性が出てくる為、25℃以上を保つようにすればいいでしょう。

グッピー適性水質

グッピーは中性から弱アルカリ性の水を好み、よく上層付近で活発に泳ぐ熱帯魚です。

グッピーの飼育方

グッピーの飼育はとても簡単で、初心者が見落としやすい水質の悪化や水換え忘れなどで水質が汚染していってもある程度グッピーは耐えれる力を持っています。

そして他の魚との相性も非常に良く、グッピーはとても温厚な性格で他の生体を攻撃したりはしません。

飼育する際はできれば単体より5匹くらいの群れで飼育してあげると良いでしょう。普段、グッピーは群れで活動しています。群れで入れている方がキレイですよ。

水槽は30cmキューブから60cmなどでも飼育可能ですが過密飼育だけは気をつけましょういくらグッピーだからといってストレスも感じますし、アンモニアなどの有害な物質はもちろんです。

水換えは2週間に一度程度で1/3くらいを変えましょう。

餌はショップで売られているフレークタイプの餌やアカムシなどをあげるといいです。定期的にアカムシを入れてあげればグッピー本来のキレイな色の色揚げにも繋がりますよ。

餌について詳しくはこちら!

グッピーの繁殖について

グッピーの繁殖力はきっと熱帯魚の中でダントツに高く、初心者さんでも繁殖は簡単に成功させることができます。

とてもシンプルで色が同じオスとメスを入れておきます、仮に色が違っていても相性などで決まるのであまり気にしなくてもいいですが、飼育者がこの色のグッピーとこの色のグッピーの稚魚がどんなのになるか見たいという方は試してみてください!

オスとメスの違いはとても簡単でオスより地味で体が大きいのがメスです。

メスより小さく、色が派手なのがオスです。簡単ですよね。

グッピー稚魚の飼育方

グッピーは水温をやや高め(28℃くらい)に設定していれば繁殖しやすくなり、稚魚が生まれてくるスピードも早くなります。

実はメダカなどとは違い、グッピーの稚魚達はメスのお腹の中で孵化して小さな稚魚のまま生まれてきます。

ですので生まれた瞬間自力で泳いで安全な水草の陰などに身を隠します。この時はまだ色は分かりませんがおよそ1ヶ月程度で少しづつ色が見えてくるでしょう。

稚魚のエサは稚魚専用の小さいパウダータイプのエサをあげると良いでしょう。良く食べますよ。

ちなみに稚魚が生まれた場合、できれば稚魚専用の水槽へ分けた方がいいです親グッピーがエサだと勘違いして食べてしまいます。

そして個体によりますが一度に産む稚魚の数がとても多いのがグッピーの特徴で、気付いたら水槽のそこに稚魚が泳いでいた!などが良くあります。

環境条件が揃えば1ヶ月で数十匹まで増えますよ

逃げ場があり、広い水槽でしたら回収して分けなくてもいいとは思いますが、大切に確実に大きく育てたいと思っている方は2cmくらいになるまで水槽を分けて飼育することをオススメします。

グッピーがかかりやすい病気

残念ながらそんな可愛らしいグッピーでもかかる病気はあります。こちらの写真でもそうですが、一番多いのが尾腐れ病です。

水質の悪さなどが原因でどんどんキレイな尾ビレが溶けていくこの病気。とても可哀想です。溶けてしまった尾ビレなどは再生可能ではありますが、再生した部分のヒレは透明だったりと元の色がついてないというのが多いです。

ですので未然に防ぐ為、水質の管理をしっかり行ってください。主にフィルターなどの掃除を怠っているや、長い間水換えをしていないなどが考えられます。

もし尾腐れ病が発覚したらすぐ塩浴させましょう。初期段階ですと治ると思います。

次に多いのが白点病です。

これは寄生虫の為、体についた白い点々(寄生虫)をとってあげるのが良いのですが小さいですし、魚へのダメージもあるので、すぐ塩浴させましょう。あまりにも酷い場合はメチレンブルーなどで薬浴をしましょう。

日頃からの水質管理と水温管理そしてグッピーの免疫力を下げないように餌やりに工夫をこなしたりしてあげることで未然に防ぐことができます。

グッピーまとめ

グッピーは初心者向けの熱帯魚で単価も安く、最初に飼う熱帯魚でオススメ!

品種改良されたグッピーはさらに美しく、値段は数千円にもなる!

繁殖力がとても高い熱帯魚で、初心者さんでも繁殖に成功しやすい熱帯魚でもある!

病気は尾腐れ病が最もかかりやすく水質を安定させることで未然に防ぐことはできるが、もしかかってしまった場合はすぐに塩浴。または薬浴させる!

以上グッピーについてでした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
  data-ad-format="rectangle">

ABOUT ME
チャンプル
運営者:マルチャン社長 どうも!ブログ管理者のマルチャン社長です! 20代男のアクアリウム大好き海外駐在員です! 私の大好きなアクアリウムを通して皆さんにアクアリウムライフの楽しさと様々な今の話題伝えれたらと思っています。よろしくお願いします!