MENU
スポーツ

ロッテ鳥谷選手が一軍開幕入り決定!気になるポジションは?

野球

元阪神の鳥谷選手が一軍開幕決定へ!

元阪神で16年間プレーし一躍日本プロ野球の大スターとなった、現千葉ロッテの鳥谷選手の開幕一軍へと井口監督が明言されました!

元阪神のスターが新しい球団へ移籍して再びグランドに立つことは

阪神ファンにとってもロッテファンにとっても非常に楽しみなシーズン開幕となるでしょう

スポンサーリンク

鳥谷選手の阪神退団からこれまでの経緯

元阪神では史上50人目となる2000本安打達成、そして1939試合連続出場という記録を残した実力派ベテラン内野手鳥谷敬選手。

しかし2019年のシーズンオフに事実上の戦力外通告を受けて阪神タイガースを退団後、翌年2020年3月まで他球団の獲得意向がない為、引退かと騒がれましたが、

3月に千葉ロッテマリーンズが獲得の話を持ちかけ、鳥谷選手も合意をして新たな球団そして新たな舞台へと移籍して背番号00をつけてオープン戦&無観客練習試合に望んでいます

鳥谷選手の気になるメインポジションは?

鳥谷選手は守備にも高い評価を受けていて、内野ならどこでも守れるといった感じです。

ここまでの練習試合をみる限り、最も有力なポジションは

  • ショート
  • セカンド
  • サード

が有力候補と言われています。今月16日の対巨人戦との最終練習試合では八回途中からの守備にサードで出場して元気な姿を見せてくれました。

その中でもサードが一番有力候補と考えられています。無観客練習試合でもレアード選手に変わりサードで出場している機会が多く、スローイングと瞬発力が高い鳥谷選手には一番もってこいのポジションと考えられます。

元はショートを阪神時代に守り続けてきた鳥谷選手。

実は2016年にサードへコンバートされたこともあり、内野ならどこでも守れるといった、守備職人。

これには井口監督も『内野の全ポジションができる。いろんなバリエーションができた』と鳥谷が加わる新たな守備体制に期待を寄せていました。

しかしショートには藤岡選手そしてセカンドには中村奨吾選手サードにはロッテの四番を打つレアード選手がいます。

開幕スタメンはかなり難しいところではありますが、最終回に近づいた時の守備固めやここぞという時の渋さが光るバッティングが持ち味の代打での開幕戦出場が濃厚です。

再び新しい環境でチームの優勝を目指す為、新たなチームに加わったベテランが2020年パリーグのペナントレースを熱く盛り上げてくれるでしょう!

これからも鳥谷選手のご活躍に期待です!

スポンサーリンク
  data-ad-format="rectangle">

ABOUT ME
チャンプル
運営者:マルチャン社長 どうも!ブログ管理者のマルチャン社長です! 20代男のアクアリウム大好き海外駐在員です! 私の大好きなアクアリウムを通して皆さんにアクアリウムライフの楽しさと様々な今の話題伝えれたらと思っています。よろしくお願いします!