MENU
スポーツ

電撃!西武・松坂長期離脱へ!頸椎の手術とは?今後の見通しを調査!

12日に報道された西武の松坂選手が11日までに頸椎の手術を受けたことを明かしました。

頸椎の手術とは?気になる復帰の見通しはいつでしょう?

今記事ではそれについてまとめてみました!

最近の松坂選手の様子

松坂選手といえばあの元メジャーでもあり平成の怪物と呼ばれたレジェンドですが

当時の疲労が蓄積されていたのか、メジャーから帰国後手術を行ったり

定期的に体のメンテナンスをしながら日本のプロ野球への復帰を望みながら調節していました。

ソフトバンク→中日→西武と14年ぶりに古巣は西武に復帰した今シーズンは順調に調節しながら練習試合でも中日相手に1イニング無失点に抑え、

順調かと思われた矢先、右手の感覚の違いを感じていた松坂選手はチーム関係者に相談し、

数カ所の病院で検査した結果、頸椎に問題が発覚したとのことです。

関係者による話だと「指先の感覚がなかなか戻らず、痺れもあった」とのこと。

14年ぶりに西武ドームのマウンドに上がった姿を今季は見れなくなるのでしょうか?

頸椎とは?

頸椎とは背骨から首へと繋がる部分で、首の部分にあり頭を支える為の重要な役割をはたす骨であります。

実は松坂選手は過去にも首の異常を訴えて戦線離脱したことも多々ありました。

やはり当時は我慢をしていたのでしょうか?。。。

松坂選手の病名とは?

松坂選手の症状の訴えからみて、頸椎症性神経根症かと思われます。

これは頸椎の変性により椎間孔が変形し神経根を圧迫し、どちらか片側に痛みや痺れが発生する症状のことで

発表はされていませんが、この事かと推測されます。

主な症状は?

最初に手足の痺れや感覚異常がみられるとのこと。

これは松坂選手もチーム関係者に相談していた内容と一致しますね。

さらに首・かた・手指にかけて痛みが走り、痺れや脱力感が出てきて力が入りにくいという症状が出るとのこと。

この症状も体のどちらか片方に出るそうです。

ピッチャーとして指先はキレのある変化球やノビのある直球を投げるのに生命線となってきます。

復帰はいつ?

松坂選手の復帰はおよそ2〜3ヶ月での復帰が見込まれているとのこと。

しかし、年齢の方も今年で40になる年の松坂選手。

無理なく時間を使って万全の状態でボールを投げてもらいたいですね。

今年のペナントレースはコロナの影響の延長もあり11月上旬までとなっていて、時間はまだありますね。

どうやら今回の怪我で今季絶望というわけではなさそうですが

しっかり完治して早期の復帰を願うばかりです。。。

スポンサーリンク
  data-ad-format="rectangle">

現在の松坂選手の状況

現在は2軍で調整中とのこと。

しかしまだ手術直後なのでリハビリに入るとのことですが、今回は首を故障しているので慎重にゆっくり時間をかけて復帰を目指しているとのこと。

いつからキャッチボールを再開できるでしょうか。今月からもし早くてできるのならば

来月にはキャッチャーを座らせた投球練習そしてそこの段階でOKが出れば2軍での実戦登板が待っています。

そこで怪我の再発がなく、結果を残せば1軍に昇格という流れ。

最短でも3ヶ月はかかりそうですね。

無理はしない程度で、松坂選手には頑張ってもらいたいです。

スポンサーリンク
  data-ad-format="rectangle">

ABOUT ME
チャンプル
運営者:マルチャン社長 どうも!ブログ管理者のマルチャン社長です! 20代男のアクアリウム大好き海外駐在員です! 私の大好きなアクアリウムを通して皆さんにアクアリウムライフの楽しさと様々な今の話題伝えれたらと思っています。よろしくお願いします!