ニュース

バッタの大群が日本へ!?気になる正体や被害まとめ!なぜ大量発生?

スポンサーリンク

現在インドを飛来中!バッタの大群の正体とは?

今、世界中はコロナウイルスで大混乱が巻き起こっている中泣きっ面に蜂とはこの事のようなとんでもない物がアフリカら中東そしてインドを襲っている。。。

 

この投稿をInstagramで見る

 

これは全てバッタです * 今世界中でCOVID-19が猛威を振るっています。 しかし、この影で大量発生したバッタの侵攻が南アフリカから南アジアまで広がり数千万人の食料供給が脅かされています。いずれ日本にも到達するかもしれません。 * バッタの大量発生の背景には地球温暖化による気候変動があります。この群れは移動しながら農作物を食べ尽くしてしまうのです。 * まだ実効性の高い対策はされていません。そんな中、私たちに求められているのは地球温暖化の根本を見直すことです。シャワーの時間を1分短くするだけでもいいのです。塵も積もれば山となる。小さなことをたくさんやろう! * * #sdgs #sdgsjapan #持続可能な開発目標 #高校生 #tacklers #高校生のプロジェクト #バッタ大量発生 #nationalgeographic

tacklers(@sdgs.tacklers)がシェアした投稿 –


実は数ヶ月前は日本でも時々報道されていたこのニュース。

気がつけばもう日本のすぐそこにきてるとか!?

そもそもこのバッタは普通のバッタではありません。名前はといい、実は本来単体で生息する大人しいバッタだそうです。

がしかしなぜ突然こんな大群になり飛び回るようになってしまったのかそれにはいくつかの理由があるそうなのです。。。

なぜバッタが大群で飛び回るのか?

大きな要因は生息していたアフリカの環境または気候が急激に変わったことが考えられます。

アフリカ大陸では昨年から雨季でもないのに、季節外れの雨が続いたことによりこのサバクトビバッタが雨季だと勘違いし、出てきて集団で餌を探し始めます。

つまりどういう事かというと。

乾季=草が少ない時期であるため、彼らにとっての餌がないのです。

雨季=雨が降り続け、草や植物や果実などはどんどん成長していきます。

つまりそれが餌となるのですが。。。

乾季に続いた謎の雨のせいでサバクトビバッタたちが『いまだ!雨季だ!餌を探せ!』と集まってしまうが乾季のため結局どうすることもなく周りの農作物を食べて大規模な被害へとつながっているのですね。

しかし恐ろしいのはこれだけではありません。

謎の突然変異で被害拡大へ

そんなバッタ達はこの年々変わっていく環境への自然対応なのか、体が突然変異を起こしたのです!

元々、このサバクトビバッタの体調はおよそ50mm程度でまあまあな大きさではあるがそこに、ハネが長い生体が生まれて群れるようになり獰猛化したとのこと。

その結果、広範囲に渡って飛び回り餌を求め農作物を食べ尽くす一方とのこと。

なんとアフリカでは1日に3万5千人分の食糧を食べてられているという報告もあります。

その結果飢餓に苦しむ住民が増え、農業被害もますます増えていっているとのこと。

そしてさらに恐ろしい事に、このサバクトビバッタは余裕で1日に100kmを移動することもあるという。

過去にも大量発生の事例

実は以前にも大量発生した事例があり、1988年にアフリカで大量発生した時の記録によると、アフリカで発生→その後大西洋を横断してカリブ海の西インド諸島や南アメリカ大陸の方までにも移動したという記録が残されており、その距離およそ4500km。

この突然変異した今の性質なら十分にそれを超える移動距離が想定できます。

さらにモンスーンなどの季節風に乗れば、ほぼ地球のどこにでも移動できてしまうかもしれません。

もちろん日本にも。。。

スポンサーリンク

日本にはいつごろ到着か?

現在、サバクトビバッタは東アフリカから早くもインドは北西部に位置するラジャスタン州では街のあちらこちらにバッタまみれとの事。

そして今ではパキスタンと中国の国境に迫る勢いとの情報が入ってます。

このままの勢いでどんどん規模を広げてしまえばおよそ2ヶ月〜3ヶ月程度でバッタは中国から台湾へそして沖縄そして日本へやってくるかと予測されます。

中国の植物保護研究所の研究員は6月ごろにはもう中国にやってくるだろうと推測されています。

ですのでちょうど8月や9月の真夏に日本へやってくるかもしれないので注意が必要ですね。

しかしどうかおさまるか、なんとかならぬかと祈るしかありません。

こうしている間も4000億匹のバッタは今もゆっくりと日本へ接近しています。。。

驚くほど異常なその食の被害

サバクトビバッタの最大の目的は餌と思われますが、このバッタが一日に食べる量がとてつもなく異常で、

なんと一日に自分の体重と同じ量の餌を食べるとの事。考えられないですよね。

仮にこの生体が2gの重さだったとすると一日に2g毎日食べます。それが4000億匹です。

つまり毎日800,000kg?の草や穀物から果実などが食べられています。

もう訳のわからない量です。

このバッタは植物ならなんでも食べるとのこと。移動していったところが砂漠になりそうですね。。。

どうか早くおさまるか解散してくれるかを祈るばかりです。

バッタ大量発生まとめ!

  • バッタの正体はサバクトビバッタ!
  • 当然変異をしてハネが成長して国境を超えて餌を求めて飛び回り中!
  • その原因は主に元々生息していた地の環境変化が考えられる!
  • 6月中には中国へそしてそのうち日本への被害の可能性も!

 

 

スポンサーリンク
  data-ad-format="rectangle">

ABOUT ME
チャンプル
運営者:マルチャン社長 どうも!ブログ管理者のマルチャン社長です! 20代男のアクアリウム大好き海外駐在員です! 私の大好きなアクアリウムを通して皆さんにアクアリウムライフの楽しさと様々な今の話題伝えれたらと思っています。よろしくお願いします!