ニュース

山形県最上川中流4ヵ所で氾濫場所はどこ?現在の状況は?被害まとめ!

28日から29日まで降り続いたこの活発な梅雨前線の影響で東北地方を中心的に記録的な大雨が降り続け

山形県に流れる一級河川最上川中流の4ヶ所で氾濫して近くの住宅地は浸水被害が酷く

現在も避難されている方が多くいらっしゃいます。

今記事ではどこの場所から氾濫したのか?現在の被害状況についてまとめています。

スポンサーリンク

現在の最上川中流周辺の状況

完全に浸水していて今もまだ水が引いていない状況です。

では浸水している場所について見てみましょう。

4ヶ所の氾濫場所はどこ?

国土交通新庄河川事務所の情報によると、氾濫した場所は全部で4ヶ所の

  1. 大石町の横山
  2. 大石田
  3. 豊田
  4. 大蔵村白須賀

の4ヶ所と言われています。

それぞれの場所を地図で確認していきましょう。

大石町の横山

氾濫場所は最上川左岸側と言われています。

以前に氾濫して甚大な被害をもたらした千寿園の所の球磨川の地形に似ていますね。

バックウォーター現象が起きたのでしょうか?

大石田

こちらが大石田の地図です。

最上川が大きく湾曲している箇所があるのがわかります。

やはりこのような地形は氾濫しやすいのでしょうか?

豊田

こちらの場所は多くの神社やお寺があるところです。

被害が及んでないと良いですが。。

大蔵村白須賀

こちらの場所は一番北の位置にあり、氾濫場所の中でも最北端です。

 

最上川のライブカメラ映像

最上川のライブカメラ映像はこちらからみれます!

いろんな場所から確認ができるライブカメラ映像のサイトです⬇︎

ライブカメラ

こちらにはヘリコプター上空から確認ができるサイトのリンクを貼っておきます。

※たまに上空からの映像がない時があります。

上空からの様子

スポンサーリンク
  data-ad-format="rectangle">

避難情報

避難するときは、冷静に落ち着いて行動をすること。

焦らず冷静な判断をしてください。

こちらに現在でている避難勧告や避難指示などを確認できるリンクを貼っています!

避難情報はこちらから

避難する上で大切なことはまず正確な情報を確認しましょう。

ネットやテレビやTwitterなどのSNSで最新情報を得て、把握して落ち着いて行動しましょう。

焦ってもいいことはありません。

夜の場合は懐中電灯を持って明かりを確保して避難してください。

もし浸水しているところがあれば溝やマンホールの蓋などが空いているところは見えないので大変危険です。

ゆっくり歩いて明かりを杖や傘などで地面の安全を確認しながらライトで照らしながら冷静に行動してください。

現在避難指示が出ているのは 

※29日朝現在。

<大石田町>
大石田地区・横山地区・亀井田地区の一部

<大蔵村>
肘折地区・通り地区・塩地区・金山地区・鍵金野地区・合海地区・清水地区・熊高地区の一部

とのことです。

現在の被害状況

29日のお昼までに入っている被害状況をまとめました。

人的被害

山形県酒田市で90代の女性が避難中に転倒して足を骨折していることが判明しています。

その他に死者・行方不明者は報告されていません。

建物など浸水被害

現在、ネットであげられていてわかっていることは合計で少なくとも

509棟が浸水被害を受けていることがわかっています。

<大石田町>
116棟
<山辺町>
100棟
<中山町>
60棟

住宅の浸水被害は県内23の市町村で少なくとも509棟とのことです。

さらに大石町ほぼ全域では断水しているとのことで

復帰の見通しは全く立っておらず1週間近くかかる可能性があるそうです。

スポンサーリンク
  data-ad-format="rectangle">

ABOUT ME
チャンプル
運営者:マルチャン社長 どうも!ブログ管理者のマルチャン社長です! 20代男のアクアリウム大好き海外駐在員です! 私の大好きなアクアリウムを通して皆さんにアクアリウムライフの楽しさと様々な今の話題伝えれたらと思っています。よろしくお願いします!