ニュース

最新の大分川の水位ライブカメラ映像!氾濫の危険性をリアルタイムで確認!

2020年7月7日現在、大分県の大分川が氾濫危険であるとされています。

こちらの記事では現在でのリアルタイムの水位ライブカメラ映像や

Twitterで拡散されている写真を元に現在の状況をリアルタイムでお伝えします。

こちらから現在の九州豪雨の特別警報・氾濫状況・水位状況をまとめた記事を掲載しています。ぜひ確認してください。↓

スポンサーリンク

現在の大分川の様子

現在、7日の朝7時の段階では危険レベルが4とされています。

  1. 水防団待機水位に到達(レベル1)
  2. 氾濫注意水位に到達(レベル2)
  3. 避難判断推移に到達(レベル3)
  4. 氾濫危険水位に到達(レベル4)
  5. 氾濫発生情報(レベル5)

普段の様子と比べると全く違う様子が確認できます。

早めの避難準備をした方が良いと思われます。

球磨川の教訓を生かしましょう!

大分県民の声もTwitter上では上がっていて、大分川が氾濫の危険になるのは珍しいと言う人が多数いらっしゃいます。

これからも大分県では強い雨が降り続けると予報されています。

今後の雨雲の動き、天候には注意して最新の情報を確認するようにしてください。

スポンサーリンク
  data-ad-format="rectangle">

大分川の水位情報(リアルタイムで)

大分川の水位状況をリアルタイムで確認できる3つのリンクを貼っておきます。

YouTubeからのライブカメラ

Yahoo!水位情報 

川の防災情報

ぜひご活用ください。

避難情報

大分でも避難指示は出ています。警戒レベルは3です。

現在の雨雲レーダー

現在の雨雲をリアルタイムでチェックできるリンクを貼っておきます。

Yahoo!雨雲レーダー

今後も前線が九州で停滞すると予報されています。

引き続き警戒してください。

今後の見通しについて

今後も九州では断続的に雨が降り続けると予測されています。

前線は8日頃にかけ本州付近へ停滞し、九州北部を中心に大雨が続く恐れがあるとしています。

さらに本日7日から西日本から東北への広い範囲にて非常に激しい雨が降ると予測されています

特に九州も1時間に80ミリ以上の猛烈な雨が降る恐れがあるとされています。

 地盤が緩んでいたり、川の堤防が壊れているところがあるなど再び災害の危険性が考えられるので注意してください。

気象庁も現在、広範囲で土砂災害や川の氾濫などでの低い土地での浸水に警戒するように発信しています。

大分県と熊本県でも特別警報の可能性

さらに大分県や熊本県でも大雨特別警報が発令される可能性が十分にあると気象庁は明言しています。

今後の最新情報に注意してください。

 

スポンサーリンク
  data-ad-format="rectangle">

ABOUT ME
チャンプル
運営者:マルチャン社長 どうも!ブログ管理者のマルチャン社長です! 20代男のアクアリウム大好き海外駐在員です! 私の大好きなアクアリウムを通して皆さんにアクアリウムライフの楽しさと様々な今の話題伝えれたらと思っています。よろしくお願いします!