MENU
アクアリウム機材

ソイルって何?底砂の種類とオススメの選び方!

ソイル

ソイルの正体

底砂の種類は大きく分けて2つ。ソイル砂利

今回はソイルへフォーカスして解説していこうと思います。

ソイル

ソイルというのは土を焼いて小さな粒へ固めている砂のことです。ただし、普通の土とは違って栄養が豊富でアクアリウムに最適の底砂でございます。

水草水槽には欠かせないこのソイル・・・・その他にも粒状になっている為通水性に優れているのでバクテリアが早く住みつきやすいということもありいいことづくしのソイルです。

アクアリウムを始める方の8割りはソイルを使用されているのではないかと思います。

ソイルのメリット&デメリット

ソイルにも少なからずデメリットもあります。基本的にはメリットの方が多いのですが一応把握しておきましょう。

メリット

  • 栄養価が非常に高く環境さえ合えば水草がぐんぐん育つ
  • 水質をキレイに保ち続けてくれる(弱酸性化の効果も)
  • 粒状の為、通水性がよくバクテリアの繁殖を助ける。
  • 有害な物質を吸収してくれる。

などなどメリットが非常に多いのがソイルで私もソイル派です。

デメリット

  • 一年程度でソイルは潰れてしまう為定期的に水槽をリセットしないといけない(2〜3年くらい保つソイルもある)
  • 永久的には使えない(半永久的に使える種類もある)
  • 潰れてしまったり場合、その度に買わないといけない為コストがややかかる。
  • コリドラス水槽にソイルは向いていない。

以上がデメリットです。砂や砂利はほぼ永久的に使えますがソイルは一年に一回程度で交換しないといけないというとこが一番面倒だと毎回感じております。水槽がリセットされてしまうので・・・。

それからこれは私からの経験なんですが、コリドラスを飼育される場合はソイルではなく砂を敷いてあげた方がいいと思います。コリドラスという熱帯魚は基本的に底を泳いで餌を砂のなから掘り起こして探して食べるという習性があります。これが砂などの小さな粒ならコリドラスにとって負担にはなりませんが、少し大きい粒状のソイルだとコリドラスのヒゲが傷ついてしまったり、うまくエラからソイルだけ出せなくなり引っかかってしまうというリスクも考えられます。

コリドラス

ちなみにコリドラスを飼育する際は水草をたくさん植えるのはオススメできません。掘り起こしてたまに水草を抜いてしまうからです。私自身も最初は何度か掘り起こされたことがあります笑しかし非常に可愛らしい顔しているので許してしまいます。

などで流木や石などに水草をくくりつけるタイプの水草を選んで沈めておくと良いでしょう

ソイルの分類(種類)について

ソイルの中にも3つの分類があり、

吸着系ソイル栄養系ソイルセラミックタイプに分けられます。

まずは吸着系ソイル・・・こちらがよく知られているソイルで特にアンモニアなどの有害物質を吸着してくれるという優れもののソイルです。まず困ったらこれを買うことをオススメします。初心者さんも安心して簡単に扱えるソイルかなと思います。

次は栄養系ソイル・・・このソイルは水草水槽に最適なソイルで、ソイルに栄養分がたくさん含まれてる為水草がどんどん育っていきますよ。私自身も水草水槽にはこのソイルを使っています。もちろん有害物質も吸収してくれるので吸着と栄養の両方にメリットがありますが、栄養価が高い為よく水槽に苔がでやすくなります。

最後はセラミックタイプ・・・こちらのタイプは無機物を焼き固めており他のソイルと違い潰れたりしないかぎり半永久的に使えるというメリットがあります。つまり汚れても洗えばまた使えるのです。ただし他のタイプのソイルに比べると吸着効果や栄養などは少し負けているので。コストパフォーマンス重視ならこのソイルを選ぶと良いかもしれませんね。

粒の大きさを選ぶ

使いたいソイルの分類が決まれば次は粒の大きさです。まずは・・・

ノーマルタイプ・・・こちらが一番種類の中で5ミリ程度と大きい粒となります。その為吸着もよく通水性が良いのでバクテリアが定着しやすくなっています。そして粒が大きい為あまり崩れにくく比較的長持ちするのもメリットです。私はこれを一番下に敷いてます。

パウダータイプ・・・こちらはノーマルタイプより小さく2ミリ程度の大きさで、水草の根をよく張らし水草が抜けるのを防ぎます。水草水槽には必ず使うようにオススメしますよ。自分はノーマルタイプの上からこのパウダータイプを2cm程度敷くようにしています。そうした方が水草の根の張りも良い感じに張ってすくすく成長している気がするからです。その他にもミナミヌマエビなどに水草を掘り起こされない対策でもあります笑

まとめ

  • ソイルとは土を焼いて固めた栄養分たっぷりな粒状の土。
  • ソイルには3つの分類に分けられて、吸着系ソイル・栄養系ソイル・セラミックタイプがある。
  • ソイルは水草水槽には必要で水草の成長をサポートしてくれる。その他にも水質を安定させてくれて水槽内にある有害な物質を吸収してくれる効果があるが、潰れてしまうと水槽をリセットしないといけなくてコストがかかる。そして基本的には1年に一度ソイルを新しく交換しないと吸収などの効果が下がってくる。
  • 粒の大きさで役割が違っていてノーマルを選べば通水性がよくてバクテリアも定着しやすい。パウダータイプを選べば水草水槽に向いていて抜けるのを防いだり根が張りやすくなる

以上でソイルについての特徴や種類となります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。皆様のアクアリウムライフのご参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク
  data-ad-format="rectangle">

ABOUT ME
チャンプル
運営者:マルチャン社長 どうも!ブログ管理者のマルチャン社長です! 20代男のアクアリウム大好き海外駐在員です! 私の大好きなアクアリウムを通して皆さんにアクアリウムライフの楽しさと様々な今の話題伝えれたらと思っています。よろしくお願いします!