エンタメ

吉井添の高校は山梨?偏差値は?アートや美術を専攻?絵が上手い!

吉井添 高校

今、話題となっている吉井和哉さんの息子

吉井添さんの高校は山梨県?絵が上手いと話題になり

高校ではアートや美術を専攻しているとの噂も・・・

スポンサーリンク

吉井添の高校はどこ?山梨県?

現在、ネットで出ている情報はまだ

ありませんが、

今回、吉井添さんの高校を調べると

一校だけこの高校ではないか?と思われる

山梨県にある高校が浮かび上がりました。

それは駿台甲府高等学校の美術デザイン科です。

これには二つの理由があります。

  1. 吉井添さんは両親の離婚後、母親と共に山梨県に住んでいた。
  2. 吉井添さんはアートや美術や絵が好きで自身のインスタグラムに自分が描いた作品を公開している。

以上が理由として挙げられる点です。

ではその理由の経緯を説明しましょう。

吉井添は姉と母と一緒に山梨で暮らしていた

1992年に吉井添さんのお父さんになる

吉井和哉さんは一般女性と結婚されました。

その一般女性こそが吉井添さんのお母さんになる方です。

そしてその2年後の1994年に一番上の長女が誕生。

さらに次々と子供が誕生し合計女3人。

2001年には吉井添さんも誕生し。

吉井添さんは4人兄弟の唯一の男の子として

暮らしていましたが、

吉井和哉さんとその一般女性の方は2008年に離婚してしまい

結局、一般女性の実家が山梨なのでしょうか?

父である吉井和哉さんとは別々に暮らすことになり、

山梨県で幼少期から学生時代を過ごしたと思われます。

ちなみに別居後も吉井和哉さんは養育費を負担して

子供たちとの交流もあったそうです。

ですので高校は地元の高校を選んだのではないか?

と推測できますね。

モデル・吉井添
【画像】吉井添のプロフィール!身長・筋肉がすごい!吉井和哉の息子!今記事では吉井添さんのプロフィールや顔画像など あの吉井和哉さんの息子と言われている高身長の吉井添さんについて まとめていま...

しかしなぜ美術のデザイン科なのでしょうか?

それに関しても吉井添さん自身が明かしている

才能が大きくヒントとなりました。

スポンサーリンク

吉井添は絵が上手い!美術やアートが好き?

モデルとして活躍している吉井添さんは

モデルやファッション以外にもアートが好きだとか。

さらにその腕前は確かなもので自身のインスタグラムにも

投稿しています。それがこちら。

こちらは自分をイラスト化した絵でしょうか?

とても再現度が高く、細かいとこまで描かれてますよね

本人に美術の才能があるだけなのか?

それとも本当に美術やデザインが好きで

自分から追求して行った結果なのか?この絵でわかりますよね

その他にもたくさんの絵をインスタグラムに投稿しています。

一方でこの駿台甲府高等学校の美術デザイン科

というのはどのような学校なのでしょうか?

https://maruhimi2.com//1910/

高校ではアートや美術などを専攻?偏差値は?

駿台甲府高等学校美術 デザイン科

は山梨県では唯一美術系の専門のコースがあることで

有名な高校だそうです。

場所はこちら

有名な卒業生ではあのお笑い芸人の藤森慎吾さんも

こちらの高校を卒業されているそうです。

偏差値は一番高い普通科が61

美術デザイン科が40とネットで情報がありました。

駿台甲府高等高校

かなり大きな高校でスポーツコースも有名らしく

卒業生の中にあのロンドンオリンピック日本代表陸上選手の

佐野夢加さんもいるそうで

スポーツが盛んな高校で

それ+美術などアートの世界で夢を

見る人たちをサポートするすばらしい

高校なんですね。

吉井添さんも絵が大好きで一時は画家などを夢をみて

いたからこそここの高校を選んだのかもしれませんね。

スポンサーリンク

モデル・吉井添
【画像】吉井添のプロフィール!身長・筋肉がすごい!吉井和哉の息子!今記事では吉井添さんのプロフィールや顔画像など あの吉井和哉さんの息子と言われている高身長の吉井添さんについて まとめていま...

吉井添の高校は山梨県?絵が上手いと話題に!アートや美術を専攻?まとめ!

まだ正式には公開されていない吉井添さんの高校の件ですが

やはりここの高校が有力ではないかと

推測してみました

いかがでしょうか?

これからの吉井添さんの様々な分野での活動に

期待しましょう!

ABOUT ME
チャンプル
運営者:マルチャン社長 どうも!ブログ管理者のマルチャン社長です! 20代男のアクアリウム大好き海外駐在員です! 私の大好きなアクアリウムを通して皆さんにアクアリウムライフの楽しさと様々な今の話題伝えれたらと思っています。よろしくお願いします!