淡水アクアリウム

アクアリウムって何?基本や種類など魅力をご紹介!

ガラス水槽

スポンサーリンク

そもそも…アクアリウムって何?

ガラス水槽

まず初めにアクアリウムとは何かざっくり説明すると…

簡単にいうと水槽設備のことですね!仮に大きな水族館の水槽もお家にある小さな水槽もアクアリウムと呼びます!水槽の中で熱帯魚・海水魚・水草・甲殻類などといった生物を飼育することですね!ちなみにアクアリウムをする人の事をアクアリストと言います!

皆さんも一度は経験されているでしょうか…?例えばお祭りで買ってきた金魚を金魚鉢の中で飼っていたよ!など田んぼでとったメダカを家にある鉢に入れてたよ!などなど…それらも立派なアクアリウムだと思います!

しかし、私自身がやってきたアクアリウムはまだ他の種類があります!ではそちらをご紹介していきましょう!

どんな種類があるんじゃ!?アクアリウム!

淡水アクアリウム

まずはポピュラーな淡水アクアリウム!こちらのアクアリウムは大抵の方がこちらのアクアリウムから始められるかと思います!初心者さんにはこちらから始めることを強くオススメします!ここにアクアリウムの基本が詰め込まれており、

比較的一番簡単にできるアクアリウムだからです!

慣れてくると中型へ大型へと幅を広げてみてもいいでしょう!

ちなみにこの画像のお魚は”ベタ”という有名なお魚です。このお魚は肺呼吸をする肺魚なのです!なので水中の酸素濃度が低くても外の空気を吸って生きていけるんです!体も丈夫でタイでは闘魚としても知られてるんですよ!なので飼育するときは単体で分けて飼ってあげてくださいね!喧嘩して弱ってしまいます!

初心者さんに最初、簡単に飼育できる熱帯魚はベタ、メダカ、ネオンテトラ、金魚などがオススメかと思います!

海水アクアリウム

そして海水アクアリウム!そう!ニモです!海で生息するお魚やイソギンチャクを水槽で飼えるんです!いやーどうやって?!ってなると思います。海水アクアリウム専用の塩を用意して日々イソギンチャクや海水魚達の成長をおうちで見れますよー!

海水アクアリウムを行う前にアクアリウムの経験が最低約1年以上。基本的な知識があり、ちゃんとした自信があり、時間に余裕があるアクアリスト。初期投資と手間がかかります淡水アクアリウムと比べ。

慣れるまで、安定するまで難しいアクアリウムです。まずは淡水アクアリウムからオススメします!

海水アクアリウム専用のお塩を入れたり塩分濃度を毎日チェックしたり水槽の周りが塩ダレしないように管理したりと大変!汗

私自身も淡水を2年して海水もトライしましたが2週間で生態と水質が崩壊してしまいました泣

しかし海水アクアリウムの海水魚たちはたくさんの種類がありとてもカラフルなお魚がいっぱい!活発に泳ぐ子が多い、そして海水魚たちは縄張り意識が淡水魚達に比べて強いと言われてます。そう考えると大きめの水槽を用意してあげると良いでしょう!

アクアテラリウム

続きしてアクアテラリウムの紹介です!個人的に私自身このアクアリウムスタイルが一番好きです笑

水を半分にして下は水中、上はをイメージしたスタイルをアクアテラリウムと言います。下には熱帯魚が泳ぎ上では水草が生えてるという水槽の中の世界では不思議な世界を楽しめますよ!

流木と水草と石を使った演出!流木を少し水槽の上側からだし流木に水草を巻きつける!あと苔をつける!

ここのポイントがアクアテラリウムの魅力をグッと引き出すかと思います!そしてより自然っぽく見せれると思います!淡水アクアリウムに慣れてきた方はこちらに挑戦されると良いかと思います!

水槽の中に植える植物は、成長が遅い物、光が少なくても丈夫な物や、多湿の環境を好む物等の種類が最適です。水の上でも枯れずにいる水草をチョイスすれば流木といい感じに相性が合いより自然感を出してくれます!

ボトルリウム

そしてこちらは可愛らしいボトルリウム、別名(ボトルアクア)とも呼びますこちらの飼育方は一番簡単ですねお家にあるグラスでも始めることができます!生体は1〜2匹程度先ほどご紹介したベタやメダカやアカヒレなどが有力かと思われます。やはり丈夫な生態を入れてあげることですね。

そしてこちらの飼育方は”ろ過装置”がありません。

なので水質をあまり汚さないように気をつけてあげましょう。餌をやりすぎないなど水換えは比較的に初期はこまめに変えてあげましょう。濾過バクテリアが繁殖していません。どの飼育方法でも立ち上げ当時はまだ飼育水が出来上がってません。

ので代わりに水槽についた苔や水草についた苔をお掃除してくれるミナミヌマエビを一緒に入れてあげるのも良いかもしれませんね!

ボトルリウムについて詳しくはこちら!

以上4つが大まかなアクアリウムの種類と言って良いでしょう!

続きましてアクアリウムの素晴らしさをお伝えします!

スポンサーリンク

アクアリウムの魅力は何じゃ!?

やはりまず一番は自分の身近に自然を感じれることでは無いでしょうか!

私自身もこれを一番に感じました。外からヘトヘトでいろんなストレスを持ち帰っても全てそのレイアウトが水槽がお魚達や水草が吹き飛ばして前向きにポジティブにくれました笑。とにかく最高の癒しです。日に日に大きくなっていく魚達や光合成をして成長していく水草を家の片隅で見れるのはとても素敵なことですよね!

そしてあまり猫や犬などに比べ手間があまりかからずペットとして飼育できることですかね

マンションなど犬や猫が飼えないという方にオススメですね、人によってはアクアリウムはただの趣味でやってると言う人もいますが、私にとっては大切なペットであり大切な命であります。最後までちゃんとお世話をしてあげましょうね。

もう一つはそれぞれお魚の生態特徴などが学べることですかね、やはりお魚さん達の世界でもいろんないじめや特徴や縄張り意識があります。これをしっかり理解してあげた上でのレイアウトや混泳など飼育環境を整えてあげる事が良き一人のアクアリストとしてのレベルアップに繋がるかと思います。

特に海水魚は縄張り意識が強く水槽の中でも縄張りを作ってしまうくらいです、しかしその限られた水槽の中を他の肌の色が違う魚達同士がちゃんと区切りを打ちうまくそれぞれの生き方をしている事には我々にも何か学べるものがあると思います。とても良い経験になるでしょう。

まとめ

熱帯魚や水草などを飼育する水槽設備の事をアクアリウムと呼ぶ!

そしてそれを行う人をアクアリストと呼ぶ!

そして大きく分けてアクアリウムは4つの種類がある。

淡水アクアリウム

海水アクアリウム

アクアテラリウム

ボトルリウム

アクアリウムの良い所はやはり自分の身近に自然を癒しを感じられるとこですね!

そして手間があまりかからないペットとして飼育できる事!お魚さん達も大切な命なのでしっかりお世話してあげましょう。

最後はそれぞれお魚の生態特徴が学べる事!

他にもまだたくさん良い事尽くしのアクアリウム!

まだまだこの世界は深いですヨォ〜

今回の記事はこれで以上です!

次回は水槽を立ち上げる為に必要なものをご紹介しようと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
  data-ad-format="rectangle">

ABOUT ME
チャンプル
運営者:マルチャン社長 どうも!ブログ管理者のマルチャン社長です! 20代男のアクアリウム大好き海外駐在員です! 私の大好きなアクアリウムを通して皆さんにアクアリウムライフの楽しさと様々な今の話題伝えれたらと思っています。よろしくお願いします!